MENU

注意したいポイントについて

FXの法人口座を開設する場合には個人口座の開設とは注意したいポイントが違ってきます。これは実際にはFX業者により異なるのですが審査の基準が法人口座と個人口座では違っていますので、気をつけないと口座開設の審査に通らない場合もあります。

 

既にFXの個人口座を開設している場合にさらに法人口座も開設したいという場合には特に注意が必要です。勤務先(法人口座については自分の法人)の申請が個人口座と法人口座で異なっていたために口座の開設を断られたという場合もあります。

 

これは先に開設した個人口座での勤務先をきちんと変更しておけばよかったということなのですが、申請内容について整合性を確認しておくことが同じFX業者で個人口座と法人口座を開設する場合には必要となります。FXの法人口座を開設したい場合には、このように個人口座とは違ったポイントに気をつけましょう。

 

FX法人口座の開設で注意したいポイントは他にもあります

この他にもFXの法人口座を開設する際に注意したいポイントがあります。それは法人の形式と事業内容と資本金です。株式会社か合同会社が一般的な会社形式となります。それぞれに一長一短があるのですが、FXの法人口座を開設することを前提とするのであれば株式会社にしたほうが良いかもしれません。

 

法人口座の開設を申請した場合に合同会社だと口座開設を拒否される場合もあるようです。次は事業内容についてですが、定款などでFXでの投資が目的であると記載したり、FXでの投資が目的ではないかと思われるような社名にしたりすることは避けるようにしましょう。FX業者に法人口座の開設を申し込む時には事前に取引用の銀行口座を開設することが必要ですが、その銀行口座の開設すら難しくなる場合もあります。

 

最近ではインターネット広告事業とか電子書籍出版事業とかのように、実際に何をやっているのかよくわからないけれどもそれらしい事業がたくさんありますから、それらの適当な事業内容を行う法人であるとしてFXは「もしかするとやるかもしれない」程度としておくのが良いでしょう。

おすすめFX業者ランキング

GMOクリック証券
充実の投資情報と万全のサポート体制

便利で高性能な取引ツールも豊富

手数料がお得だから取引に集中できる

新規口座開設キャンペーンにも注目

公式サイトへ

ヒロセ通商LION FX
最速0.001秒の約定スピード

100%信託保全だから安心

豊富な通貨ペアは全50種類!

約5分で申込が完了!

公式サイトへ

関連ページ

必要な条件と書類