MENU

法人口座開設をするための審査は厳しいのでしょうか

FXで法人口座を開設する場合には当然審査を受けることになります。これはFXの個人口座の設立を申し込む場合でも同様なのですが、個人の口座開設の場合には早ければその日のうちに開設についての連絡が入ることもあるぐらいですし、あまりきちんと審査をしていないのではないかと思えるほど簡単に済んでしまうことが多いです。

 

しかしFX法人口座の場合ではFX個人口座の場合と比べると審査に時間がかかります。申請用の書類が全てそろっているのは当たり前で、それらについて資本金についてや事業用の印鑑についてなど様々なことについて確認が必要ですから時間もかかってしまいますし、実際にはFX業者ごとに異なりますがおよそ2週間程度審査にかかるというのが一般的なようです。

 

FX法人口座では400倍という高倍率に設定できることもレバレッジの規制がないために業者によっては可能となるのですが、これについてはリスクが非常に高くなりますので、怪しい法人ではすぐに損を出してトラブルを起こすことになります。ですから法人口座の開設についてはどのFX業者も慎重に行っているということになります。

 

FX法人口座の審査は厳しいのでしょうか

FX法人口座の審査に時間がかかるということはわかりましたが、それではFX法人口座の開設審査についてはやはり厳しいものなのでしょうか。実は審査基準については各社とも公表していません。

 

これは審査基準を公表してしてしまうと対策を簡単に練られてしまって悪質な会社を見分けることが難しくなってしまうからです。ですからFX法人口座の審査は厳しいという巷での噂については実証することができないのです。もしも以前にFX法人口座の開設を申し込んで厳しかったという印象を持った人がいるとすれば、FXトレードを専門としたいかにも怪しげな社名や定款だったことが審査に通らなかった原因になったのかもしれません。

 

また資本金の最低条件については多くのFX業者で明記していませんが、実際には100万円程度を最低基準としているところが多いといわれています。ですから怪しげな社名や定款の会社や資本金が少なすぎる会社の場合FX法人口座の開設が出来ない場合がありますから、FX口座の開設の有無にかかわらずそれなりにきちんとした社名や目的を持った会社を設立するようにしましょう。

おすすめFX業者ランキング

GMOクリック証券
充実の投資情報と万全のサポート体制

便利で高性能な取引ツールも豊富

手数料がお得だから取引に集中できる

新規口座開設キャンペーンにも注目

公式サイトへ

ヒロセ通商LION FX
最速0.001秒の約定スピード

100%信託保全だから安心

豊富な通貨ペアは全50種類!

約5分で申込が完了!

公式サイトへ