MENU

利益にかかる税金は雑所得ではなく事業所得となります

確定申告でFX法人口座で得た利益を申告する場合には、原則的にその利益は雑所得ではなく事業所得となりますから注意してください。その他の税務処理が法人税などについて必要ですが、実際の処理などについては管轄の税務署に確認したり国税庁のホームページをチェックしたりしたほうが正確で間違いがありません。

 

個人口座とは異なりFX法人口座での取引については法人税の算定対象です。具体的に個人口座と異なるポイントは次のようになります。スワップポイントの損益やスポット損益など保有ポジションの評価損益も課税対象となります。個人口座では利益に対して一律20%の税率が適用されますが、法人口座ではおよそ30%から40%が実効税率として課税所得に賦課されます。

 

FX取引以外の先物取引や金融商品取引などを行っている場合にはそれらも含めたその法人が行っている全ての事業にかかる損益全体に対して法人税が課せられると考えてください。法人口座の場合にはFX取引での利益は事業所得となりますが、取引については毎日のトレードのすべてについて記録する必要はありません。銀行口座への入出金に加えて日々のスワップポイントと決算期末の未実現損益を計上すれば基本的には大丈夫ということになります。

 

FX法人口座を開設することのメリットについて

なにかと面倒なことが多そうな法人口座なのですが開設することによるメリットも多数あります。まず法人名義で行うFX取引はもちろんそのほかに行う先物取引や金融商品取引も含めて、その法人で発生した全ての必要経費の控除が可能です。また損失が発生した場合には繰り越し控除がその事業年度から9年間可能となっています。

 

さらにFX法人口座ではレバレッジ規制の対象外となっていますので、少ない資金で大きな取引にチャレンジできるという魅力もあります。このようにメリットが多数のFX法人口座ですからFX取引に本気で取り組みたい方にはぜひともおすすめします。

おすすめFX業者ランキング

GMOクリック証券
充実の投資情報と万全のサポート体制

便利で高性能な取引ツールも豊富

手数料がお得だから取引に集中できる

新規口座開設キャンペーンにも注目

公式サイトへ

ヒロセ通商LION FX
最速0.001秒の約定スピード

100%信託保全だから安心

豊富な通貨ペアは全50種類!

約5分で申込が完了!

公式サイトへ