MENU

サラリーマンが法人口座を開設するためには

FXの法人口座は個人事業主では作ることができません。これは法人口座は登記された法人を対象とすることになるためです。ですからFX取引でコンスタントに利益をあげられるようになったサラリーマンが個人口座のレバレッジに満足できず法人口座を開設したいというような場合でも、やはりサラリーマン個人では法人口座を開設することはできないのです。

 

それではFXの法人口座をサラリーマンが開設するためにはどうすればよいのでしょうか。これには簡単な解決方法があってサラリーマンを続けながら自分の会社を設立すればよいということになります。日本ではFXの個人口座については法律によってレバレッジは最大25倍までという制限がありますが、法人口座にはそのような制限がありませんので少ない資金で大きな利益を目指すことが可能です。

 

また損失について最大9年まで繰り越せるということも有利なポイントです。もしも損失が出てしまった場合にはこれを繰り越すことで次期以降の利益と相殺して課税額を減らすこともできます。このように法人口座には有利な点が多いですからサラリーマンでもぜひとも利用したいものなのです。

 

サラリーマンが法人口座を開設するためには

現在会社勤めをしているサラリーマンが会社勤めを続けながら自分の会社を設立することについて問題はないのでしょうか。これについてはこの文章を読んでいるそれぞれの方がご自身の勤務する会社の規定を確認する必要があるでしょう。もしもあなたの勤務する会社の規定で他の会社の役員になることを禁じているのであれば、それを無視して自分の会社を設立することは常識的に考えて問題があるでしょう。

 

ただしそのような場合でも、例えば配偶者や家族などの信頼できる人に会社を設立してもらってその会社の社員になるという方法も考えられます。ほとんどの業者が法人代表者に代わってその法人に在籍する者を取引担当者にすることを認めていますので、この方法ならば自分で取引を行うことも可能となります。今のところ法人口座でサラリーマンが取引をするためにはこのような方法しかないようです。

おすすめFX業者ランキング

GMOクリック証券
充実の投資情報と万全のサポート体制

便利で高性能な取引ツールも豊富

手数料がお得だから取引に集中できる

新規口座開設キャンペーンにも注目

公式サイトへ

ヒロセ通商LION FX
最速0.001秒の約定スピード

100%信託保全だから安心

豊富な通貨ペアは全50種類!

約5分で申込が完了!

公式サイトへ