MENU

管理などの手間が煩雑になります

FX取引を法人口座で始める場合にはいいことばかりではなくデメリットもあることを知っておきましょう。まずは法人口座を利用するのは個人ではなく会社となりますので、運営や管理や申告や事務などの手続きが煩雑となります。これについては面倒だからと省くわけにはいきませんし必ず行う必要があるものとなります。また社会保険の加入義務もありますし、税務調査が行われることもあるかもしれませんので各種の書類を準備したり保存したりする必要もあるでしょう。

 

最近は個人口座の税率が一律で20%に引き下げられたこともありますから、法人口座の税率面でのメリットは以前ほどではありません。それでも損失を最大9年間繰り越せたり必要経費の控除ができたりといった法人口座だけに認められたメリットもありますから、どちらが得なのかをじっくり検討した上で口座を開設するようにしましょう。

 

これ以外に費用の面でデメリットがあります

法人口座の場合には未確定の損益である含み損益も実現した確定損益として計上されることになります。ですから実際には利益を得ていないのに税金を払わなければならないという場合も出てきます。またその年度の利益がなかった場合でも最低7万円の税金を納める必要があります。他にも様々な経費が法人では発生しますからこれについてもしっかりと確認しておきましょう。会社を運営するためには管理手続きや事務手続きがたくさん必要になりますが、これらを素人が全て自分で行うことは難しいです。

 

そこで専門家や業者に依頼することになるのですが、そのための費用も毎年20万円から40万円程度必要になると考えたほうがいいでしょう。また設立のためには費用がかかるのですが解散するためにもやはり費用がかかることになりますから、面倒くさくなってやめたくなった時にもお金がかかるということになります。このように簡単にFX取引が行える個人口座とは違って法人口座には様々な手間や費用が必要となりますので、安易に法人口座を開設すると後悔することになるかもしれません。

おすすめFX業者ランキング

GMOクリック証券
充実の投資情報と万全のサポート体制

便利で高性能な取引ツールも豊富

手数料がお得だから取引に集中できる

新規口座開設キャンペーンにも注目

公式サイトへ

ヒロセ通商LION FX
最速0.001秒の約定スピード

100%信託保全だから安心

豊富な通貨ペアは全50種類!

約5分で申込が完了!

公式サイトへ